★エネルギー番号ってなぁに?


毎日の朝イチ占いは、みなさんのエネルギー番号ごとに占っています。
今日はこの「エネルギー番号」について説明します。

エネルギー番号とは?


大昔から、数字には意味があると考える人たちが数の秘密を研究しています。
数秘術です。

いろんな考え方や使い方がありますが、私はその中からタロットと融合させたやり方を使い、2桁の数字で占っています。

数秘術では、生年月日の数字を足して “誕生数” を出します。生まれた日によって導き出されたこの数字から、
どういう自分を目指して生まれてきたのか?
どういう役割を果たしていくと良いのか?
といったことがわかります。

この数字を私は「エネルギー番号」と呼んでいます。私の占いでのオリジナルな呼び方ですニコニコ

なぜエネルギー番号と呼ぶようにしたかというと、


持って生まれた性質や宿命を表すこの番号は

だから。
自分のエネルギーを活かしている人ほど、人生は上手く開けていきます。
無理なく、輝くことができます。

エネルギー番号の違い


エネルギー番号が「1」の人と「9」の人とでは、タロットで同じ占い結果が出たとしても、解釈や伝え方が変わります。

なぜなら、エネルギー番号が違えば、性質や人生の目的も違うからです。
タロットカードが示す要素は、どんな人がどういう状況で出したかでも色彩が変わるのです。

あなたの長所が活かされる日もあれば、短所が出やすい日もあるでしょう。
朝イチ占いでは、少しでもみなさんの1日が好いものになるよう、タロットで対策を出しています。
毎日チェックしてみてくださいね。

エネルギー番号の出し方


エネルギー番号の調べ方は簡単です。

生年月日(西暦)の数字をバラバラにしてすべて足してください。
2桁になったらそれもバラバラにして更に足し、1桁にしてください。

★1975年9月14日の場合★
    1+9+7+5+9+1+4=36  
    3+6=9
    この場合「9」がエネルギー番号です。

さらに詳しくエネルギー番号を知るには?


朝イチ占いは不特定多数の皆さんへの占いなのでザックリと1️⃣〜9️⃣のエネルギー番号に分けていますが、個人的に占う場合はもっと詳しい計算をします。

1から22までのエネルギー要素と、0のエネルギー要素を加味します。
そうすると、9タイプは細かく約40タイプに分けられます。

詳しい数で占ってほしい方は、対面占いにいらしてくださいね。