· 

焼き鳥と猫

 

今夜は焼き鳥です。

 

さて温めようと焼き鳥を取り出しましたら、今ごはんを食べ終えたはずの猫ちゃんズが、わらわらと出てきました。

私の焼き鳥を気にしないようにと、前もってお腹いっぱいになってもらったのですが、まったく効果なしです。

猫ちゃんズは必要以上には大食いしないのですが、焼き鳥の魅力には勝てないようですね。

 

特に、小陸くん。

妹の小空さんはやっぱりお腹いっぱいなのでしょう、すぐに興味がそれました。彼女は食べ物でおびき寄せるとすぐ捕まるくせに、食は細いのです。

 

食いしん坊なのは小陸くんです。

彼は自分の分を食べたあと、妹の小空さんの皿を舐めるほど食いしん坊です。

はじめは足りないのではと気にしたのですが、増やしてみたらムクムク太り出しましたので、ただの食いしん坊です。

 

小陸くん、焼き鳥が欲しくて絶叫中。

「ニャんで、ねえさんばっかりそんな美味しそうなもの食べるんですか?」と抗議しています。

 

小陸くんは、昔は不満があると睨んできたり目を背けたりしていたのですが、最近では愛情表現も抗議もよく伝えてくれるようになったので、コミュニケーションが取れてねえさんは嬉しいですよ。