· 

雷の日

雷が鳴った日の鈴音家一門の様子です。

御三方は、私がちょっとお手洗いに立ったりするだけでも不安そうにします。

 

こういう時、いちばん先頭に立ってドア前で私が戻るのを待っているのは、意外にも小空ちゃん(猫)です。

いつも無関心ぽいのに、不安になるとやっぱり私を頼りにするのねと思うとキュンとします。

 

いつも落ち着いている小陸くん(猫)は、ちょっと落ち着きがなくなります。

 

いつも私にベッタリの小海さん(犬)は、逆に端っこで小さくなって遠吠えしたりします。

 

幸か不幸か、私は耳が悪くて雷が聞こえないことが多いのでケロリンとしています。

リーダーの私が平気そうだと、御三方も安心するようです。

これ、「大丈夫」のエネルギーなんじゃないかなと思います。

 

大丈夫だよ~。