· 

大福神漬け炊き込みご飯

先日ご紹介した「大福神漬」ですが、お店で炊き込みご飯のレシピをいただいたのでそれをやってみました。

➡9/15「大福神漬け、みっけ」参照

 

福神漬けの炊き込みご飯って…しょっぱいのでは?

などとあまりピンと来ていなかったのですが、河村屋さんが看板商品と一緒に配ってるレシピですから信じることにしました。

 

炊き込み方は、福神漬けの漬け汁を全部入れてご飯を炊くというもの。

大きな具は刻んで、炊いた後に混ぜ込みます。

 

ということは、福神漬けの漬け汁味のご飯が炊けるってことですね。

アレンジして、ニンジンと鶏むね肉を刻んで一緒に炊くことにしました。

 

 

ご飯が炊けるところを初めて見る小海さん(犬)は、炊飯器に首ったけ。

 

何を隠そう、引越してきてからご飯を炊くのは今日が初めてなのです。

なぜなら、炊きたてご飯は美味しすぎて食べ過ぎてしまうので、わざとパックご飯を食べているのです。

 

炊きあがりが近くなると良い香りがしてくるので、小海さんは鼻をクンクンしながらますます不思議そうに見ています。

 

 

できたー!

まずは福神漬け汁で炊いたお味をみてみたいので、そのまま食べてみます。

 

おおー! おいしい!

漬け汁の味がすっごく良いんですね!

だから福神漬けも美味しいのか。

 

ではレシピ通り、ここに刻んだ福神漬けを混ぜ込んでみましょう。

うんうん、想定内でおいしいです!

もう福神漬け汁味の美味しさをさっき味見しちゃったのでね、福神漬けは歯ごたえ要因として最高ですが、味は同じです。

 

恒例の小海さんのペロリも出ました。

さんざん炊けるまでの長い時間おいしそうな香りを嗅いでいたのに食べられないなんてね…。

代わりに大好物の煮干しをあげよう。